【本当に初心者向け?】実務未経験の初心者が学ぶプログラミング言語!jQuery編

30代IT企業転職チャレンジブログにようこそ

実務未経験がIT企業転職するために何を学習していいか悩む人も多いかと思います。

まず「プログラミング覚えよう!」など考えてる方も少なくないですよね?

何を学習したらいいのか分からないで覚えるよりは、その言語で何が出来るのか?を知りましょう!

今回は「jQuery」をご紹介します。聞いたことあるけど具体的に分からない方向けの参考になれば嬉しいです。

プログラミング言語とは

コンピュータは人間の言語をそのまま理解することができません。
プログラミング言語とはコンピュータに指示を出すための言葉。

今回紹介の「jQuery」

jQueryとは2006年1月にリリースした「Javascriptのライブラリ」で、ライブラリとはある程度まとまったプログラムをあらかじめ作ってくれているファイルの事。

簡単に説明するとJavascriptを簡単にしたもので、Javascriptは言語の一つで主にWebサイトやWebアプリケーションで利用されることが多いですね!

さらに簡単に例えると、あらかじめ材料を切ってありすぐに料理できるように準備出来る

カット野菜」みたいな感じです。

手間も省けるし時間効率がいいので簡単に料理できますよね!

特徴

とにかく簡単にHTMLとCSSを操作できる事

  • クリックしたら画像が入れ替わる
  • マウスオーバーした要素がアニメーションになる
  • 入力フォームが入力内容に応じ変わる
  • 画面をスクロールすると見た目や数値が変わる

たった数行を書くだけでユーザーにとって嬉しい機能が作成でき、Javascriptを書かなくてすみます!

意外とWebページに動きをつけることは思っているより大変で、作業した事あるひとは分かると思います。

なのでjQueryで短いコードを実現できるのでとても効率よく作業ができます!

jQueryで出来ること

1.Ajax
2.DOM
3.アニメーション

メリット

  1. コードを短くかける
  2. ブラウザごとの対応をしなくてすむ
  3. 豊富なプラグイン

簡易的にプログラム作成ができ作業時間も減ることは確実!

色々あるウェブブラウザは各仕様があるためバグや問題が起こることもありますが、それぞれのブラウザの挙動を吸収してくれるので、開発者はコーティングに集中することができる。

Webサイトの中でも、商用ホームページやECサイトでよく使われます!

注目を引くためのアニメーション使ったりボタンを目立たせて誤操作がないようになど、Webページの品質を上げるために欠かせないものですね。

Webアプリ

ユーザーの使いやすさが重要になるのでJavascriptが勝負を決めるといっても過言ではありません。

ですので、ブラウザ違いを気にしないようにjQueryを使用する場面も増えています。

豊富なプラグイン

分かりやすく拡張させるためのプログラムでさまざまなプラグインがあり、スライドバー・クリック動作などあふれています。ないものがないと言ってもいいかもしれませんね!

難易度

本格的に勉強する必要は無いかもしれませんので、とりあえずサラッと勉強しておくのがいいのかなと思います。

初心者の方はjQueryより他の言語を優先しある程度意味を理解してから学びたい時にやるのがいいかなと!

学び方

初心者の方は動画で学んでみてから本格的に勉強するのがいいかと思います!
各サイトの評価もしているので参考にして下さい。

その他の言語