【Excel 2019】初心者必見!読んだら分かる入門講座①

30代IT企業転職!ブログにようこそ。

Excelをこれから覚えようとしている人はいませんか?最近会社でデータ入力をする機会が増えて困っている方も少なくないと思います。

Excelって何?」「wordと違うの?」など疑問があるけど中々人に聞けなくてそのままにしている方や自己流でやっている方いますよね?

特にパソコンが苦手な方・自己流だから基本を理解していない方・年配の方などは今から勉強するのは大変かと思います!

仕事終わりに勉強したくないですよね?高いお金払ってまでパソコン教室にも通いたくない方も多いかなと。

それを叶える為に「Excel初心者向け入門講座を無料」で公開したいと思います!

公開理由

きっかけがあります!母がWord入門のために週1~2日1時間を半年で10万払いパソコン教室に通っていたのが判明したのがきっかけです。

パソコン教室を否定するわけではありませんが、正直授業内容の計画書などみたときに「高すぎ!」と思いましたね!

私のパソコン環境・自己紹介

Window10
Word Office 365

Word講座はこちら

対象者

Excelをインストールしている方
キーボード操作が少しでも出来る方
Window10の方

目的

これから学ぶ人も多いかと思いますので、Excelで表計算やグラフ作成・データ管理など様々な機能があるので使えるように。

特別編で、関数・マクロ・VBAも公開しようかなと思います。

講座開始

本日の講座メニュー

  1. Excelとは
  2. 起動
  3. 画面構成
  4. 終了

1.Excelとは

表計算ソフトで表計算からグラフ作成・データ管理まで様々な機能があります。

  • 数値データを扱い表を見やすく作成
  • 関数があり簡単な計算から複雑な計算まで瞬時に行う
  • グラフを簡単に作成できデータを視覚的に分かりやすい
  • 目的に応じ並べ替え、必要なデータのみ取り出しができ大量のデータを管理出来る

2.起動

左下のスタートメニューからExcelを起動
起動確認したら空白のブックを選択

基本要素

  • 外枠の赤線がブック:Excelではファイルのことを「ブック」
  • 中間の水線がシート:表やグラフなどを作成する領域「ワークシート」又は「シート」
  • 赤で囲ってある部分がセル:データ入力する最小単位を「セル」、処理の対象となっている緑の太枠を「アクティブセル」

行と列

  • 縦の青枠を「列」
  • 横の赤枠を「行」

3.画面構成

  1. タイトルバー
  2. リボン表示オプション
  3. リボン
  4. 名前ボックス
  5. 全セル選択
  6. 数式バー
  7. 新しいシート
  8. ズーム

4.Excel終了

  1. 左上のホームタブを選択
  2. 閉じる(または右上の✕でも終了出来ます)
  3. 変更加えた後に保存せず閉じるを押すと「変更内容を保存しますか?」と表示されます

※保存のショートカットキー:Ctrl+S

まとめ

ExcelはWordより計算やデータ入力に使用することが多くて、難しいかもしれませんが少しでも分かりやすく説明していきます。

覚えてしまえば請求書やいつもの操作が自動で出来るようになり効率良くなりますので、頑張りましょう!