【本当に初心者向け?】実務未経験の初心者が学ぶプログラミング言語!JavaScript編

30代IT企業転職!ブログにようこそ。

実務未経験がIT企業転職するために何を学習していいか悩むひとも多いかと思います。

まず「プログラミング覚えよう!」など考えてる方も少なくないですよね?

何を学習したらいいのか分からないで覚えるよりは、その言語で何が出来るのか?を知りましょう!

今回は「JavaScript」をご紹介します。聞いたことあるけど具体的に分からない方向けに参考になれば嬉しいです。

プログラミング言語とは

コンピュータは人間の言語をそのまま理解することができません。プログラミング言語とはコンピュータに指示を出すための言葉。

今回紹介の「JavaScript」

ブラウザだけで動作確認出来るので学習するときはとても始めやすいです。目に見えるので修正しやすく動きを覚えながら学習できる!

JavaScriptはWebページに複雑な機能を実装できるようにするプログラミン言語です。

Webページを読み込んだ時にアニメーションなどの動きなどほぼ全てのデバイスにJavaScriptが多く使われているため、多くの人はJavaScriptが使われていることすに気づかないこともおおいでしょう。

特徴

Web業界ではNo.1で6年連続1位になるほど人気が高くどの会社でも使われているほどの人気!

目に見える「フロントエンド」も、見えないシステム側「サーバーサイド」も開発可能なのでこれから、フロントエンドになりたい方は学習必須かと思います。

JavaScriptで出来ること

  • Webサイト
  • Webアプリ
  • スマホアプリ
  • ゲーム
  • ポップアップウィンドウ
  • Ajax
  • リアルタイムなチャート、グラフ

など、Webサイトに動きをつけることやユーザー操作で様々な処理が出来るのでJavaScriptの大きな強み。フロントエンドで画面表示・操作の処理を行う重要な役目を果たしています。

バックエンドでも使用できログイン認証やデーターベースから会員情報を取り出しブラウザで見れるように加工しブラウザにデータを渡すなど。

JavaとJavaScriptは別物

名前が似ていて間違う方もいますが全く違うものなので注意してください。カレーとカレーパンくらい違います。

難易度

習得難易度は一般的に難しいと言われていいます。ブラウザごとに違う動きだったりすることもあると思いますが、初心者は覚えなければいけない事が多いので挫折しないように!

簡単なWeb上で動くおみくじを作りましたが、理解するまでに結構時間がかかりましたね。どの言語も数時間で覚えられませんが習得して損はないかな。

自分が何を作りたいかを良く考えて選ばないと途中で挫折したり別のプログラミング言語に変えてしまう人も少なくありません。

学び方

初心者の方は動画で学んでみてから本格的に勉強するのがいいかと思います!各サイトの評価もしているので参考にして下さい。

その他の言語

reeoさんによるイラストACからのイラスト