【裏話】職業訓練・公共職業訓練の合格裏話について

最近毎日更新を頑張っています!

 

今回はタイトル通りの裏話・・・

 

先月適応障害になり退職しましたが
1ヶ月休職と診断されたので就職するか職業訓練を受けるか悩みました

ハローワークに行き職業訓練のパンフレットを眺めながら求人検索をして
職業訓練が気になっていたので色々説明を聞いていました

Webデザインを希望したのですが、締切間近と言われたけど
すぐ手続きします!って事で申請書など提出する流れとなりました。

その時に受講希望している人数を聞いたら9人と言われ、私を含め10人かなーと言われ
定員が15人で応募者10人なら安心だと思いすぐ手続きしました
応募者が少ないと開催されない時や全員が合格する訳じゃないと話を聞いた。

 

数日後

 

手続きも終わり受講先の面接が決まり応募者も変わらずそのまま
そして面接会場に着いたら10人の応募者が集まり面接官から説明を軽く受け、いよいよ面接です!

 

その時

 

面接官「応募の早い順番に2人で1グループとし15分くらいで次を呼びますので」
私「最後かー1時間近くは待つのしんどいな・・・」

と思っていたらなんと!!

2番目のグループに呼ばれました

そのまま面接も終わり無事合格したわけですが、
なぜ2番目に呼ばれたのが不思議でしょうがなかったw

 

疑問点

 

手続きは締切2日前で応募者人数も知っていたので1番最後のはず
早く呼ばれた理由はなんだろうと考えてました

・年齢
・志望動機
・独学で学んでいたから
・早期就職を望んでる
・ハローワークでの印象

思い当たる部分はこの辺なのかなと思いました
この中で可能性が高いのは、志望動機・早期就職・ハローワークでの印象
少なからず書類での選考もあるかもしれませんね

 

結果

 

なにか裏が有りハローワーク側で訓練の必要性や就職意欲、態度などを評価しているかと思います
ハローワークでの印象が悪いとそのまま職業訓練校に渡されたりするのかな

 

信じるか信じないかはあなた次第