【他人と差別化】必見!他には無い職業訓練合格率を上げる3つの事

前回の記事をまだの人は読んでくれると分かりやすいと思います

コチラ

 

あまり表に出てない情報かと私は思っているのですが
職業訓練を受講して合格する為に色々な情報を集めてる人が
多いのかな?って感じます

どれも似たりよったりの内容で確かに合格するには必要不可欠ですね
例えば30人中15人が合格ラインだとして考えてください。

20人があなたと同じ情報を知っていて似た回答や面接態度で選考が通り
そこから5人落とさないといけませんよね?
では面接官は何で判断し合格にしているのでしょう?

 

合格基準

 

・コースがマッチしている
・辞めたり、欠席をしない
・就職する

私個人の意見として、上記の条件は当たり前だと思います
社会人経験者なら分かりますよね!

 

疑問点

 

でも良く考えてみてください
確かに給付金目当てで受講希望する人もいるかもしれませんが
大半の人は就職に繋げたいと目標が有り受講すると思います

なら合格基準の条件はほとんどの人が満たしていると思いませんか?

 

他人と差別化

 

人気コースでは定員割れで2倍・3倍の確率になる時もあります
色々対策を練って面接に挑むのは他の人も一緒です
ここでポイントになり有利になるのが他人と差別化

 

どうすればいい?

 

・志望動機をオリジナルにする
・興味が有る事を示す
・受け答えをハキハキ

この3点がポイントですよ!
なぜかと言うと他に情報が少ないから。
単純かと思いますが、そこを強みに変えてしまいましょう

 

志望動機

 

これ調べた事有る人多いのではないでしょうか
参考にするのは良いと思いますが言葉だけ変えて志望動機にするのは避けて下さい
だってあなたがそうするなら他の人もそうするでしょ?

 

興味が有る事を示す

 

大半の人が志望動機に力を入れるはずでしょう
上辺の言葉なんて突っ込まれると返答や回答出来ないし
レスポンスが遅いと相手に詮索されてしまいます

 

受け答えをハキハキ

 

面接官は決まった時間内で仕事をしているので
ダラダラ喋り結論に時間がかかる人が多い印象です
相手に不快感与えてしまい印象が悪くなる場合有り

 

対処法

 

まずは志望動機を自分で考えてみましょう
何か理由が合ってそのコースを選んだわけですよね?
作成してから調べて参考にしてください

興味が有る事を示すには面接で質問ありませんか?など
聞かれる事がありますので、必ず質問をしましょう
受講するコース内に関する質問よりコース内を掘り下げた質問

例)①トヨタ車が好きです!
②トヨタのスープラが好きです!

自然と②の方が車好きに聞こえませんか?

受け答えをハキハキするには緊張せずに自信をもつこと
だって興味が有りそのコースを志望したなら尚更簡単だと思います

次回

 

裏話を語る